【発芽玄米だけを厳選】あきたこまち人気おすすめランキングTOP5!食べやすくて栄養満点って本当? | Rice Freak  

【発芽玄米だけを厳選】あきたこまち人気おすすめランキングTOP5!食べやすくて栄養満点って本当?

あきたこまち 発芽玄米

発芽玄米が健康や美容に良いと耳にしたことはありませんか?栄養価が高く、玄米よりも食べやすい発芽玄米は、健康的な食生活をサポートしてくれるお米です。今回は、発芽玄米の特徴と、多くの人々に愛されるお米の品種「あきたこまち」の発芽玄米をご紹介します。

「発芽玄米」とは?お米の特徴を解説

まず、発芽玄米がどんなお米なのか見ていきましょう。

発芽玄米は、玄米を水に浸けて胚芽からわずか0.5mm程度発芽させたお米のことを言い、 “発芽米” と呼ばれることもあります。玄米のようで、玄米でない発芽玄米には次のような特徴があります。

玄米よりも栄養価が高い

玄米は白米よりも栄養価が高いことをご存知の方も多いと思います。それは、玄米の胚芽やぬかの部分に、食物繊維や重要な栄養素であるビタミンB群が含まれているからです。

玄米を発芽させた発芽玄米は、発芽する際に酵素が活性化することで、発芽に必要となる栄養素をお米の内部に増加させていきます。

そのため、発芽玄米は玄米よりもさらに栄養価が高いのです。

発芽玄米には、次のような栄養素がたっぷりと含まれています。

  • 食物繊維:腸内環境の改善
  • ビタミンB1:代謝促進
  • オリザノール:皮膚の老化防止
  • ギャバ:コレステロールの低下、肥満予防、血圧上昇抑制、アレルギー予防、ストレス軽減
  • ビタミンE:抗酸化作用、老化予防
  • イノシトール:動脈硬化・脂肪肝の予防

そのほか、体調を整える働きをするマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分もありますよ。

ストレス解消効果も

発芽玄米が持つ多くの栄養素の中で特に注目したいのが “ギャバ” です。リラックス効果をもたらす成分として知られていますね。

発芽玄米にはこのギャバがなんと白米の10倍も含まれています。

ギャバとは、天然アミノ酸の一種で、体内の神経伝達物質として働きます。脳の興奮を落ち着かせ、自立神経のバランスを整えるのに役立つため、ストレスを和らげる効果が期待できます。

多くの悩みを抱える現代人がぜひ摂りたい栄養素のひとつですね。

食べやすく白米と同様の炊き方ができる

発芽玄米の特徴としてさらにうれしいポイントは、白米と同様の炊き方ができるということです。

玄米の場合は、水加減を調整したり玄米モードで炊いたりと何かと気を付けることがありますが、発芽玄米は白米と同じように炊飯器で美味しく炊くことが可能です。

白米と同様の浸水時間で炊けるので、白米と混ぜて炊くこともできます。

また、発芽することにより甘みと旨味が加わった柔らかいお米になるので、玄米よりも、もちもちして食べやすいといわれています。

「栄養価の高いお米が食べたいけれど、玄米特有の食感が気になる」という人は、発芽玄米を試してみてはいかがでしょうか。

栄養価が高く食べやすい特徴を持つ、メリットだらけの発芽玄米は、健康的な生活を送りたい私たちにとって、とても有望な食材と言えますね。

「発芽玄米」とは?お米の特徴を解説

発芽玄米の選び方!2つのポイント

発芽玄米を購入する際にはどんなことに気を付けたら良いのでしょうか。ここでは、2つのポイントをご紹介します。

栽培方法をチェック

玄米にも言えることですが、精米されていない、ぬかの部分が残った発芽玄米を選ぶときは、残留農薬や化学肥料について気になる人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、栽培方法をチェックしてみましょう。

無農薬・減農薬で作られたお米や、放射性物質検査を行ったお米であれば、安心して食べることができますよ。

初めてならあきたこまちの発芽玄米がおすすめ

発芽玄米は、もととなる玄米の銘柄や産地によって、味や風味が変わってきます。お好みの銘柄の発芽玄米を選んで試してみると良いでしょう。

発芽玄米を初めて試す際、どんな銘柄を選んだら良いか分からないという人には、あきたこまちの発芽玄米がおすすめです。

あきたこまちは、「コシヒカリ」と「奥羽292号」の品種を掛け合わせて開発された品種ですが、コシヒカリ譲りの味の良さから、全国的に栽培され多くの食卓で親しまれていますね。

旨味・甘味・粘りなどのバランスが非常に良く、発芽玄米で食べてもちょうど良い粘り気があり食べやすいといわれています。

【令和2年新米】あきたこまちおすすめランキングTOP10!秋田県育ちのお米について味の特徴・新米の出荷時期を徹底解説

あきたこまち(発芽玄米)おすすめランキングTOP5!口コミもチェック

それでは、あきたこまち(発芽玄米)のおすすめ商品をご紹介します。

第5位【アジテックファインフーズ】発芽玄米・特別栽培米あきたこまち(120g×5)

農薬や化学肥料の使用量を通常に比べて約5割以上削減して栽培された、あきたこまちの発芽玄米です。

この発芽玄米は、アルファ化処理が行われています。アルファ化米とは、炊いたり蒸したりしたお米を、熱風で急速に乾燥させたお米のことです。

美味しさが閉じ込められ、軽く水洗いするだけで、浸水時間を取らずに手軽に炊くことができますよ。

開封前であれば365日の賞味期限があります。常備食として自宅に置いておくのも良いですね。

白米2合に発芽玄米1袋でご飯を炊いています。普通の玄米みたいな匂いもほとんどないし、普通に炊けるので楽チン。その上玄米より栄養価が高いので、玄米よりは発芽玄米を使うようにしています。おいしいです。
・引用:購入者さん/楽天市場

第4位【大潟村あきたこまち生産者協会】あきたこまち発芽玄米 鉄分 1kg

あきたこまちの生産者が集まる秋田県大潟村で栽培されたお米の発芽玄米です。

こちらの商品は、赤血球をつくるのに必要な栄養素である鉄分が配合された発芽玄米で、より健康に配慮する人におすすめできます。

鉄分のほかにも、コラーゲンやビタミンB1が加えられており、継続的に食べることで美容効果も期待できます。

発芽玄米だけで炊いても食べやすく、白米と混ぜても美味しく味わえますので、ぜひチェックしてくださいね。

ネットで「発芽玄米 人気」と検索したらこちらが紹介されていたので購入。変な匂いや食べにくさもなく、七分付き白米に混ぜて毎日美味しくいただいています(^人^)
・引用:なつのひろさん/楽天市場

第3位【アイリッツ】有機米 籾発芽玄米 芽吹き小町(あきたこまち)

秋田県の大潟村で有機栽培農薬によるお米作りをしている井出教義さんと『アイリッツ』との共同開発で生まれた商品で、有機米としてJASの認定を受けています。

特徴として注目したいのがギャバの含有量です。なんと100g中36mgものギャバが含まれており、ほかの商品と比べても非常に高い含有量です。

また、その年に収穫された新米を原料としているのもうれしいポイントですね。新鮮で、栄養価の高い発芽玄米をぜひ試してみてはいかがですか?

発芽玄米…体にいいとわかっていましたが、お米は重たいので、こちらで初めて購入し食べました。普通のお米に三割ほど混ぜて炊きました。子どもたちもよろこんで食べてくれたので良かったです!
・引用:あやごん8さん/楽天市場

第2位【大潟村あきたこまち生産者協会】あきたこまち発芽玄米 無洗米900g

手軽に発芽玄米を試してみたい人におすすめなのが、『大潟村あきたこまち生産者協会』が販売する「あきたこまち発芽玄米 無洗米」です。

無洗米で、さらに吸水性が良いので、軽く洗った後すぐに炊くことができます。

不足しがちな栄養素である鉄分も加えられており、バランス良く栄養が摂れるのもうれしいですね。

Amazonの定期おトク便を利用すると、よりリーズナブルな価格で購入できるので継続しやすいですよ。

基本、一晩お水に漬け圧力鍋で強火2分 弱火3分で炊きます
すぐに炊いたときは1~2分時間を長くしました。大丈夫だったです
大手スーパーの発芽玄米が安くて一度買いましたが、ふっくらせず味も悪い
この商品は発芽玄米の中では安いほうだと思いますが十分おいしいです。
炊き上がりを冷凍してチンしますが炊き上がりと変わらずおいしいです
・引用:ジャイコさん/Amazon

第1位【大潟村あきたこまち生産者協会】特別栽培米 大潟村あきたこまち 発芽玄米

こちらの商品は、あきたこまちのなかでも化学合成農薬や化学肥料の使用量が秋田県が定める基準値以下と認定された特別栽培米のみを使用しています。

またお米を栽培する際は、精米時に出る米ぬかを利用して作られた ”米ぬか発酵肥料” を田んぼに撒いており、それがお米の栄養を高めているのです。

美味しさと安全性が追求された商品で、口コミでは「おいしい」と、味についての評価も高いですね。

無洗米なので、手間をかけずに美味しい発芽玄米を試してみたい人はぜひチェックしてください。

大変美味しい。よく噛まないといけないが、噛めば噛むほど味が出て美味しく感じます。高い栄養価を期待しており、体調も良くなった感じがします。よく噛んで食べる習慣づけにも効果的かと思います。
・引用:Phantoms 3dさん/Amazon

発芽玄米を食べて健康と美肌を手に入れよう

生活習慣病予防や健康・美肌の効果が期待できる栄養素がたくさん詰まった発芽玄米は、私たちの健康美をサポートしてくれる食材です。

なかでもあきたこまちの発芽玄米は味や粘りなどのバランスが良いため、特に初心者におすすめですよ。

毎日少しずつ白米に加えるなど、食べ方にも自由度があるので、誰でも手軽に試してみることができます。ご紹介した商品を参考に、ぜひあなたも発芽玄米を食べてみませんか?