【令和2年新米】ササニシキおすすめ人気ランキングTOP10!お寿司にも合うあっさり味が特徴 | Rice Freak  

【令和2年新米】ササニシキおすすめ人気ランキングTOP10!お寿司にも合うあっさり味が特徴

ササニシキ

ササニシキは、米穀店やスーパーでは見かけることが無くなりましたが、上品でさらっとした食感の美味しいお米です。今や希少なお米となったササニシキにはどんな特徴があるのでしょう。通販で購入できるおすすめ商品とあわせてご紹介します。

「ササニシキ」とは?お米の特徴を解説

皆さんはササニシキを食べたことがありますか?和食にぴったりといわれる、あっさりとしたササニシキの特徴について見ていきましょう。

ササニシキ発祥の地は宮城県

ササニシキは、1963年に宮城県大崎市で開発されました。「ササシグレ」を父に、「ハハニシキ」を母に持つ純粋なうるち米です。病気に強く収穫量も多いお米として、当時は栽培する農家も多かったと言います。

東北地方を中心に多く作られ、全国の家庭でも人気の高かったササニシキは、かつてはコシヒカリと並ぶほどの作付け面積があったブランド米なのです。

魚沼 コシヒカリ【令和2年新米】魚沼産コシヒカリおすすめランキングTOP10!味の特徴&選び方のポイントも解説

ササニシキの味の特徴

ササニシキは、目立ったクセのないあっさりとした味が特徴です。主張が控えめで他の料理を引き立たせる食味は、だしを活かした和食の料理にぴったりです。

粘り気がなくさらっとしているので、寿司米としても人気が高く、ササニシキにこだわるお寿司屋さんも少なくありません。

また、チャーハンや雑炊のようなパラパラとした特徴が好まれる料理とも相性が良く、飲食店でも根強い人気があります。

ササニシキが消えた理由とは?

異常気象で冷害に弱いことが発覚

1980年代まで様々な家庭の食卓で親しまれていたササニシキですが、今ではスーパーや米穀店で見かけることはほとんどありません。

ササニシキが店舗であまり見られなくなったのは、1993年の異常気象が原因です。東北地方から北海道にかけてひどい冷害が発生し、ササニシキの栽培農家は重大な被害を受けました。

これをきっかけに、ササニシキは冷害に弱い品種として知られるようになり作付けが減少し、栽培が比較的簡単とされる「ひとめぼれ」に移行されていったのです。

ひとめぼれ【令和2年新米】ひとめぼれ人気おすすめランキングTOP10!特Aランクの美味しいお米&名前の由来・特徴もご紹介

ササニシキの後継種が登場

ササニシキを生み出した宮城県では、現在はササニシキに代わり、ひとめぼれが作付け面積を占める人気のお米となりました。その一方で、ササニシキの良さを継承した品種も開発されています。それが「ササ結(むすび)」です。

「ササ結」は、ササニシキとひとめぼれを掛け合わせて作られた新品種で、食味がササニシキに近いといわれています。

ササニシキの味や食感、ひとめぼれの耐久性といった、両者の長所を引き継いだ新しいお米は、ササニシキの魅力を再度広めてくれる期待の星となるかもしれません。

ササニシキの選び方!3つのポイント

ササニシキを購入する際のポイントをご紹介します。

ササニシキの選び方!3つのポイント

宮城県のササニシキが美味しい

作付け面積が減少しているササニシキですが、日本穀物検定協会による2018年の食味ランキングで、宮城県産のササニシキが23年ぶりに特Aを奪還したことで話題になりました。

購入する際にどこのササニシキを選んだら分からない方は、まずは宮城県産のササニシキをチェックしてみてはいかがでしょうか?

健康志向の人は、無農薬米を玄米で

最近はアンチエイジング・健康志向の観点から、玄米菜食を中心とした「マクロビオティック」の食事法が注目されていますね。玄米は精米に比べて非常に栄養価が高い一方、独特の食感で食べにくいと苦手意識を持つ人も少なくありません。

しかしササニシキは、アミロースを多く含むさらっとしたお米であることから、もたれにくく消化も良いため、玄米にしても美味しく食べられると支持されています。

身体に良いものを食べたいという健康志向の人は、安心できる無農薬米のササニシキを、ぜひ玄米で試してみてください。

通販サイトを上手に活用しよう

ササニシキは、店頭ではなかなか手に入れることのできないため、購入するには通販サイトを利用するのがおすすめです。Amazonや楽天市場などで販売されています。

なかには産地直送の商品や、精米したてのお米を宅配してくれるお店もありますので、上手に活用して美味しいササニシキを頂きましょう。

ササニシキおすすめランキングTOP10!口コミもチェック

それでは、通販サイトで購入できるおすすめのササニシキをご紹介します。

第10位【ライス宮城】一味違うこのお米 宮城県登米産 ササニシキ 白米

宮城県北部に位置する登米市で収穫されたササニシキです。購入者の9割がリピーターになるほどの美味しさで、ファンも多いといわれています。

口の中でほろっとくずれ、料理の素材の味を引き立てる登米産のササニシキをぜひ試してみてください。

ずっとこしひかりを食べ続けてきましたが、ササニシキが目に入り、注文。こしひかりと交互に試してみましたが、やっぱりササニシキが一番自分好みで美味しいです。炊きたてだとご飯だけでもいけてしまう。
・引用:やまちゃんさん/Amazon

第9位【お米マイスターのいる米専門店米寅】滋賀県高島産 ササニシキ

琵琶湖の北西岸に位置する滋賀県高島産のササニシキです。化学農薬や化学肥料を使用せずに栽培されています。

玄米・3分つき・5分つき・7分つき・白米から精米方法を選べますので、お好みで選んでみてくださいね。

こちらの玄米を、発芽玄米のようにして食べています。品種によって異なるのかもしれませんが、柔らかな食感を味わうことも出来、購入して良かったと思います。
・引用:購入者さん/Amazon

第8位【アイリスオーヤマ】低温製法米 白米 宮城県産 ササニシキ

米殻検査で、最も優秀との評価を受けた一等米だけを使用した商品です。15℃以下の低温工場で保管から精米・包装を行う「コールド製法」を採用しているため、お米の鮮度も良く安心できます。

Amazonの定期おトク便で、定価よりも安く継続的に購入できるのもうれしいですね。

アトピーです。ササニシキはアミロースの含有率が高いと聞いて、注文しました。
とても美味しいです。
冷めても旨味が落ちないので、おにぎりにして毎日食べます。
品切れにならないことを祈るばかりです。
・引用:未谷さん/Amazon

第7位【さかたや】精米 ササニシキ100%(山形県庄内産2kg)

くせがなく、あっさりと味わうことのできる山形県庄内産のササニシキです。玄米の状態で低温倉庫で保管され、注文後に精米してくれます。

2kgと少量ですので、一人暮らしやササニシキを初めて試してみたい人におすすめですよ。

ササニシキは初めて購入しました。すし飯にむいているとのことでしたが、白飯のまま頂きました。少し柔らか目に炊いてしまいましたが、美味しく頂きました。
・引用:msr*****さん/Yahooショッピング

第6位【しゃりnet.米ほーむ】ササニシキ宮城県産

創業60年のお米の卸売業者が扱う宮城県産のササニシキです。信頼できる品質管理とお得な価格がうれしいポイントですね。

あっさりとした食感のササニシキをお値打ち価格で試したい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

久しぶりにササニシキです、食感に懐かしさを感じました、普段使いに十分だと思います。
粒の大きさも良く美味しくいただきました。
・引用:購入者さん/楽天市場

第5位【尾形米穀店】山形県高畠町 おきたま興農舎産 ササニシキ

「有機農法」の先駆けの地である山形県高畠産のササニシキです。

生産者の「おきたま興農舎」は、特別栽培米や無農薬の野菜などを栽培している生産者グループであり、このササニシキは農薬を通常の5割減、化学肥料を通常7割減で作られています。

農家のこだわりのササニシキをぜひ味わってみてください。

子供の頃、実家で食べていた味にやっと出会えました。ササニシキがあまり出回らなくなってからは置賜産はえぬきをよく食べていましたが、はえぬきよりあっさりサラサラした食感でとても食べやすいです。毎日食べたいタイプのお米ですね。関東に次の日に届きました。山形米の専門店ということで対応も丁寧で信頼できます。
・引用:雪野さん/Amazon

第4位【京の米職人】ササニシキ 山形県産

農薬・化学肥料ともに5割減で作られた山形県産の特別栽培米ササニシキです。精米度合いをオーダーすることができます。

また高性能の玄米専用選別機を用いており、もみ殻・やけ米などが無い、きれいな玄米を届けてもらうことも可能です。

食味の低下を遅らせる真空パックの無料サービスもうれしいですね。

一回ササニシキを食べてみたいと思って取り寄せてみたら、思いの外美味しく、リピートです。さらっとして甘味もあって美味しいです。
・引用:ミニぶぅさん/楽天市場

第3位【さとうの米】山形県庄内産 特別栽培米認証 ササニシキ 精米

美しい自然に囲まれた、山形県鳥海山麓のお米農家「さとう農園」が直送してくれるササニシキです。

農薬、化学肥料ともに5割以上削減された山形県認定の特別栽培米であり、使用薬剤が分かる「農水省ガイドライン」も添付されているので信頼できますね。

低温倉庫で保管されているので、年間を通じて美味しいお米を頂くことが可能ですよ。

炊きたても冷めても美味しい、求めていたお米です。ササニシキ自体が流通量が少ない中でこの米は気に入ってます。
最近のコシヒカリには無いサッパリとした、それでいて噛むとお米のほんのりとした甘みも感じられる上品なお米です。
おかずの味を引き立てるお米、そして主食でおにぎりにして美味いお米です。
役者に例えると主役でも脇役でも可能な俳優さんて感じです。

2018/11/28 
楽しみにしていた今年の新米を配送して戴きました。さとう農園さん美味しいお米をありがとうございます。
・引用:D.Kさん/Amazon

第2位【太治兵衛ファーム】八代目 95特別栽培ササニシキ

100%オーガニックを使い、農薬を95%削減した『太治兵衛ファーム』の山形県産ササニシキです。

安心できる美味しいお米を探している人や、健康や美容に良いお米を毎日食べたい人は、ぜひチェックしてみてください。

一粒一粒が感じられる。
食が進むこのあっさり感は、おかずを引き立てます。
太治兵衛産(無農薬に近い減農薬)である。
有り難いです。
・引用:購入者さん/楽天市場

第1位【佐藤米穀】宮城県産 ササニシキ

『佐藤米穀』が販売する宮城県産のササニシキです。注文後に精米して届けてくれますよ。

懐かしい味わいを楽しむことができ、また利用しやすい価格もうれしい魅力です。

「やっぱり宮城のササニシキは美味しい」と、継続して購入したくなるお米ではないでしょうか。

あっさりしていて美味しいです。
お茶漬けやおにぎりに合う!
明太子や納豆は何杯でもいける!
また買います!
・引用:購入者さん/楽天市場

希少品種の美味しいササニシキを味わおう

今では希少品種となったササニシキですが、その控えめで素朴な味わいには根っからのファンも多く、これからも和食に合うお米として親しまれていくでしょう。

まだササニシキを食べたことがない人、あっさりとした食味が好きな人は、ぜひ味わってササニシキの魅力を発見してくださいね。