【お米用】虫除け剤おすすめランキングTOP10!米びつでお米を長期保存する人は必見! | Rice Freak  

【お米用】虫除け剤おすすめランキングTOP10!米びつでお米を長期保存する人は必見!

米 虫除け

虫除け剤は、大切なお米を安心して保存するためにかかせません。特に虫の活動が活発になる夏場には、積極的に使用したいですね。今回は、虫除け剤の働きや仕組み、購入時の選び方についてご紹介しますよ。

「お米用虫除け剤」とは?防虫剤の特徴を解説

お米は虫が繁殖しやすい

お米が大好きなのは人間だけではなく、虫にとっても栄養価の高いごちそうです。

暑い時期に密閉せず放置していると、あっという間に虫が大繁殖してしまいます。

ひとたび虫が繁殖してしまったお米は、残念ながら処分することになりますので、とてももったいないですね。

虫の活動が活発化するのは温度が23度以上、湿度60%以上の高温高湿環境です。

防虫はもちろんのこと、お米の風味の劣化を抑えるためにも、このような環境は避けて冷暗所に保存しなければなりません。

しかし、適切な環境に置いたとしても、それでも虫が発生するケースもあるのが実情です。

米びつ ガラス米びつはガラスジャーがおしゃれ&虫対策など機能面もGood!おすすめランキングTOP10

虫除け剤がお米を守ってくれる

虫が発生する可能性を最小限に抑えてくれるのが「虫除け剤」です。

虫の苦手な臭いを出し、お米にたかろうとする虫を遠ざけてくれます。

大切なお米を守るために、虫除け剤の導入をぜひ検討してみてください。

唐辛子やワサビ由来のものが多い

「虫除け剤」と聞くと、ゴキブリなどの害虫を退治するスプレーのような、強力なものが思い浮かぶかもしれませんね。

しかし、お米用の虫除け剤の原料は、唐辛子・ワサビなど天然素材を由来としたものが基本です。

体に害のある化学物質がお米についてしまわないよう、最大限配慮されており安心ですよ。

お米用虫除け剤の選び方!2つのポイント

効果の持続期間に注目

虫除け剤を選ぶときには、効果時間を必ずチェックしましょう。

価格の安さに釣られて効果が3ヶ月も保たないような商品を選んでしまうと、何度も買い換える必要があり、結果的にコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

また、交換を忘れてしまい、虫が発生するまで気づかないリスクも高まります。できるだけ持続期間の長いものを選ぶと安心ですね。

安全性も意識しよう

お米用虫除け剤の成分が、唐辛子やワサビを原料とするなど安全に配慮されているのは、先ほどご紹介したとおりです。

加えて、一部の商品では、お米と虫除け成分の間に分厚いプラスチック層を設けるなどして、お米への影響を極限まで抑えてあります

さらに、このプラスチック自体も天然由来の成分で作られたものにするなど、配慮の行き届いた商品も存在しますよ。

どの商品も安全面には当然注意されていますが、そのなかでも信頼できるものを選ぶと安心ですね。

お米用虫除け剤おすすめランキングTOP10!口コミもチェック

第10位【レック】最強米びつくん

ワサビ成分を原料とした、強力な虫除け剤です。

効果は抜群なのですが、人によってはお米に臭いが付いたと感じる人もいます。

効き目良好で取り付けたとたんに米虫の姿が見えなくなりました!!
・引用:Amazon カスタマーさん/Amazon

第9位【紀陽除虫菊】米びつ番長 (1年用) 虫除け

こちらもワサビを原料としており、1年間と長い持続時間を誇ります。

最大30kgまで対応しており、米びつひとつを丸々カバーできます。臭いが付いたという声もなく、安心です。

想像以上にワサビの匂いがします。それは悪い意味でなく、それによって、いかにも効きそうな感じがします。
ワサビの匂いがコメにつくことはありませんでした。
米びつの蓋の裏に、けっこう強力に接着できました。
・引用:市民レビュアーZさん/Amazon

第8位【レック】米びつくん 金の小箱 (お米の虫よけ) 10kg対応

虫だけでなく、菌やカビからもお米を守る防虫剤です。効果は半年間持続します。

原料にはワサビとカラシが使われていますよ。

虫だけでなくカビも防いでくれる、という謳い文句に惹かれました。わさびやカラシの成分を使っているので、匂いを嗅いでみると結構目に来ます。気をつけてください。
紙製のケースに防虫パックを入れて、米びつの中にそのまま置いて使っています。効果は半年らしいです。ケースに使用期限を書くスペースがあって、これが地味にいい仕事をしてくれてますね。
梅雨入り前なので防カビ効果はまだ分からないのですが、虫は確実に防げてます。
・引用:あらびき29さん/Amazon

第7位【KINCHO】お米に虫コナーズ におわない米びつ用防虫剤 15kgタイプ 無臭

「レモンユーカリ」の葉っぱが原料で、炭と緑茶の成分も配合されています。

「お米に臭いが付かないこと」と「体への安全」に対して、最大限に配慮された虫除け剤です。

米びつの蓋に貼り付けるだけで使えますので、お米を取り出すときにも邪魔になりません。

近所のスーパーに米びつの蓋の裏に貼る事が出来る防虫剤が無かったため、こちらで購入しました。

近所のスーパーに米びつの蓋の裏に貼る事が出来る防虫剤が無かったため、こちらで購入しました。

5kgのお米が入る米びつに使ってます。
米びつの蓋の裏に貼る事ができるので、お米を取る時にも邪魔になりません。
今の所、虫も湧いていません。
・引用:ピーベリーさん/Amazon

第6位【お米の虫よけ】本格 炭のチカラ 米びつ用防虫剤

「炭の力による防虫」をうたった商品です。活性炭(紀州備長炭)と植物由来の防虫成分を使って、虫を遠ざけます。

入れ物がそのまま炭の形をしているのも面白いポイントですね。

効果期間はおよそ6ヶ月で、内部のゲルが小さくなったら交換時期です。

目で見て消費度合いがわかるので、交換を忘れにくくおすすめですよ。

とうがらしとかわさびのものが多いんですが、やはり米に臭いがついてしまうのが嫌で。
でもこいつなら大丈夫。
安物だとXヶ月とか書いてあっても見た目にはわかりづらい(本体に年月日などを記入して目安にする)んですが、こいつはぱっと見た目で交換時期がわかるので買ったのいつだっけ…って人にもお勧めです。
減ったら新しいのをAmazonで購入。このサイクルで結構ずぼらにいけると思います。
・引用:Amazonのお客様さん/Amazon

第5位【米唐番】無洗米用 米びつ用防虫剤

「無洗米」に対応する虫除け剤を目指して開発されました。

無洗米は洗わずに炊飯するため、どうしてもお米の臭いが気になりやすくなります。

しかし、この商品では臭いの移りを最小限に抑えて、無洗米であってもダメにしてしまわないように工夫されています。

無洗米を保存したい人には、こちらの虫除け剤が最適ですよ。

色々なお米の虫除けを使用してきて、どれでもお米に虫が湧いた経験がないのでその他商品との違いはよく分かりませんが、唐辛子の香りが気になりこちらを購入。匂いもなく虫も湧かず、持ちも良くて終わりが分かりやすいので気に入りました。中身が減っていくタイプは、何となく効いているんだろうな〜という気持ちになりますね( 笑 )
・引用:インテリア好きの歯科衛生士さん/Amazon

第4位【米唐番】米びつ用防虫剤

5位の虫除け剤の、無洗米ではない通常のお米に対応したバージョンです。Amazonのベストセラー1位になるなど、根強い人気を誇ります。

「米びつに入れるだけの簡単な作り」「効果が減ると目で見てわかる」「お米に臭いがつきにくい」などなど、大切な要素を一通り抑えた、スタンダードな定番商品です。

ある日米を磨ごうとしたところ、Gのような虫が1匹米びつの中にいることに気づきました
私はあまり気にしないタイプなので、そいつを排除して米磨ぎを再開しようとしたのですが、米を手に救ってよく観察したところ、米粒サイズの幼虫が大量に蠢いていました
それ以来、私は虫が駄目になったので、米びつの管理をしっかりしようと思い、この商品を購入しました
これを使い始めてから虫が湧くことはなくなりました
感謝しかないです ありがとうございます
・引用:Amazon カスタマーさん/Amazon

第3位【アラミック】米びつ先生 虫よけ計量カップ 35kgまで KSMC-48N

35kgと大容量の米びつにも対応している虫除け剤です。

計量カップと一体化しているのが特徴で、カップの底に防虫剤が搭載される形となっています。そのため、米びつ内に置いても邪魔になりません。

計量カップは0.1合ずつ目盛りが付いている使い勝手の良いものです。

そのほか、トウモロコシ成分のプラスチックを採用するなど、環境にも配慮された商品ですよ。

米櫃先生の効果は普段でも使っているので評価しています。
それに計量カップ型で1年も長持ちするので大変ありがたいです。
カップのデザインも使いやすく可愛くていい感じですし、取り外し洗いもできるのでよく考えられていると思います。
・引用:k552さん/Amazon

第2位【レック】1年米びつくん(米びつ用防虫・防カビ剤)

天然のワサビ・カラシ成分から作られています。防虫だけでなく防カビ効果も期待でき、これひとつ米びつに入れておくだけで安心です。

また、価格が安いにも関わらず効果は1年間持続するため、コストパフォーマンスにとても優れていますよ。あまりお金をかけず、虫対策を行いたい人におすすめします。

お米は玄米30キロ単位でネット購入、自宅で精米しています。そのため、冷蔵庫に保存しきれない分は紙袋にそのまま保存しています。
この商品を開けたときの臭いは確かに強いですが、その分効果がありそうだと思いました。
実際、夏の暑い時期でも虫は付いていません。
1年保つことを考えるとコスパも〇
我が家の玄米保存に役立ってくれています。
・引用:サリーさん/Amazon

第1位【アラミック】米びつ先生(1年用) 35kgまで 日本製 お米の虫よけ KS-48N

「白米」「無洗米」「玄米」「古代米」など、ありとあらゆるお米に対応可能な一品です。

防虫剤には、「トウガラシ」「シソ」「ニンニク」「タケ」「ナツメグ」「カルダモン」の6種類の成分を独自に配合しており、他社商品と比べて強い防虫効果を実現しています。

防虫剤を包むプラスチックにはトウモロコシからできたものを使っていて、体や環境への影響も配慮されています。

また、効果の持続期間も1年間と長期で、付属ダイヤルによりいつから使っているのかも一目で確認可能です。

さらに、最大対応容量も35kgと大容量。お米用の虫除け剤選びで悩んでいる人は、この商品を選んでおけば間違いありませんよ。

30kg以上対応のものが最寄りの店舗で置かなくなったので、こちらから購入しました。
「高価い」と言われることも多かったのですが、米びつ先生を使うようになってから虫がついたことはありません。
この商品にたどり着くまでに試したことは下記の通りになります。
にんにく
唐辛子・鷹の爪
虫よけの類似商品
にんにくや唐辛子・鷹の爪は乾燥が不十分で、そのものがかびてしまったこともあります。
1年きちんと持つので助かります。
・引用:Amazon カスタマーさん/Amazon

虫除け剤を適切に使ってお米を長持ちさせよう

お米を長期間おいしく保存するためには、虫が湧かないように気をつけなければいけません。冷暗所に保存するなどの工夫も大切ですが、それだけでは不十分です。

より万全を期すためには「虫除け剤」を取り入れて、一歩進んだ防虫対策を行いましょう。