【2021年最新】マイコン炊飯器おすすめランキングTOP10!IHやガスとの違いとは | Rice Freak  

【2021年最新】マイコン炊飯器おすすめランキングTOP10!IHやガスとの違いとは

マイコン炊飯器 おすすめ


Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/c4061252/public_html/rice-freak.com/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 46

Warning: array_pop() expects parameter 1 to be array, null given in /home/c4061252/public_html/rice-freak.com/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 49

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4061252/public_html/rice-freak.com/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 51

マイコン炊飯器は、ひとり暮らしの人にとても売れている炊飯器です。今回は、なぜマイコン炊飯器がそれほど人気なのか、IH・ガスとの比較から説明します。おすすめの商品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「マイコン炊飯器」とは?炊飯器の特徴を解説

「マイコン」は加熱方式の一種

マイコン炊飯器の「マイコン」とは、加熱方式のひとつです。「IH」「ガス」と並んで、炊飯器の3大加熱方式として知られています。

それぞれ炊き方に特徴があり、マイコン方式では炊飯釜の底のみが熱くなり炊飯します。底のみが熱くなる関係上、炊飯量が多くなると炊き上がりにムラができやすく、大家族には向いていません。

一方で、他の2種類と比べて価格が安いことから、ひとり暮らしなど容量の小さい炊飯器が欲しい人に重宝されています。

炊飯器 一人暮らし【2021年最新】一人暮らし向け炊飯器おすすめランキングTOP10!小型タイプから便利機能付きまで

ちなみに、IHは釜全体が加熱される方式で、ガスはガス栓に接続してからお米を炊く方式です。IHはマイコンと比べるとムラなく炊き上がりますが、値段も高価なため低容量の炊飯器が欲しい方にはあまりおすすめしません。

ガスは、IH・マイコンと比較して火力が高いため炊飯時間が短く、また炊き上がり方も独特の風味が楽しめます。ただし、手軽さという意味では電気を使うマイコン・IHより劣り、値段も高価です。

コストパフォーマンスに優れた炊飯器

マイコン炊飯器は価格面でIH・ガスより優れており、安いものだと4,000円程度から購入できます。

また、小容量の炊飯器であれば炊きムラも気になりませんので、あまり家電にお金をかけたくないひとり暮らしの人へ特におすすめです。

マイコン炊飯器の選び方!3つのポイント

自分にぴったりな炊飯量のものを

マイコン方式では、炊飯量が多くなるほど炊き上がりにムラができやすくなります。

そのため、容量が多ければ良いわけではなく、自分のライフスタイルにぴったり合ったものを購入しましょう。

ただし、最近では炊きムラが生まれにくいように技術も進化しており、6合程度までであればさほど心配する必要はありません。あまり神経質にならずとも大丈夫です。

釜の厚さもチェックしよう

容量の次は、炊飯釜の厚さもしっかりとチェックしましょう。釜の厚みが薄い炊飯器は、全体的につくりが粗悪なケースが多く、値段に釣られて購入するとすぐに壊れてしまうかもしれません。

また、厚みがあるとお米に熱が伝わりやすくなり、炊きムラが少なく、芯までおいしく炊き上がります。

タイマー・炊飯メニューなどの機能面も注目

炊飯器はこまめに使う商品ですので、実用面の質にもこだわりたいところです。

指定の時間に炊飯してくれる「タイマー機能」や、玄米・雑穀米の炊き上げや炊き込みごはんにも対応する「炊飯メニュー」など、メーカーごとに様々な便利機能が用意されています。

なかには、炊飯以外の蒸し料理やシチューなどにも対応する変わり種もあり、機能を眺めているだけでも楽しめますよ。

マイコン炊飯器おすすめランキングTOP10!口コミもチェック

第10位【タイガー魔法瓶】炊飯器 マイコン式 調理メニュー付き 1升 JBH-G181-W

一升までのお米を炊ける炊飯器です。1.7mmの黒遠赤厚釜を採用しており、お米をおいしく炊き上げてくれます。

調理メニューが付いていて、ビーフシチューなどの調理に使えるのもポイントです。

ただし、やはり小容量の炊飯器に比べると多少炊きムラが気になりますので、「マイコン式で大容量の炊飯器」が欲しい方におすすめします。

テレビで家電批評の人が言ってました。
「日本のお米はそもそも美味しい 日本の炊飯器メーカーも優秀 だいたいどんな炊飯器でも(日本メーカーのなら) 美味しいご飯が炊けます」的なことを。

10万近い日立の炊飯器からの買い替えです。
たしかにそのモデルには炊きあがりの米のツヤ、もちもちさ、保温使用時の米の変色の速さなどあらゆる面で劣ります。

でもこの炊飯器で炊いた米がマズイかというと
私はそうは思いません。

この炊飯器で十分だろうと感じざるを得ません。
・引用:和式日の丸弁当さん/Amazon

第9位【NEOVE】炊飯器 3.5合 NRM-M35A

こちらも1.7mmの内釜を採用した商品です。おかゆ・早炊き・玄米など色々な炊飯メニューに対応しています。

メロディーで炊き上がりを教えてくれるのもポイントですよ。

普段は2合を夕食前に炊いて使っています。
1合炊きと3合炊き、炊き込みご飯もしましたがおいしく炊けたと思います。

フタが若干閉めづらいですが仕様とおもって納得しています。(購入検討時にレビューで拝見して
自分でつかってみて、あぁこれか、と思った程度です。)

不満はこれといってありませんがスイッチいれた時や炊きあがりのアラームの音程が半音ずれている気がして
使い始めは、え?と思いましたが笑、昨日に問題はないので☆5です。
・引用:Amazon カスタマーさん/Amazon

第8位【ハイアール】3合炊きマイコンジャー炊飯器 JJ-M31D

0.5合の炊飯から対応している、ひとり暮らしの人におすすめな炊飯器です。

2.5mmと肉厚な内釜が、しっかりとお米を炊き上げてくれます。

コンパクト少量用の炊飯器、進歩してますね。
独身時代に買ったモノからは、大違いでした。
外回りサイズは大きくなってますが、窯はアルミではなく厚みのあるモノで。
用途に合わせ叩き方が出来て、予約もできほんと便利でした。
しかもお安く十分美味しいご飯が炊けています。
・引用:ariさん/Amazon

第7位【パナソニック】炊飯器 3合 マイコン式 SR-ML051-W

床に置いても見やすい、斜めになった操作部分が特徴の炊飯器です。サイズもコンパクトで、設置スペースを選びません。

炊飯釜に「遠赤外線」が発生しやすい仕組みが搭載されていて、ふっくらとしたお米が炊き上がります。

購入4年が経過しますが、故障もなく、毎日、稼働してます。
家電への信頼性は、単調機能でも、長く稼働すること。
よい製品に出会えたと思ってます。これからも、大事にします。
・引用:henveyさん/Amazon

第6位【山善】マイコン炊飯器 YJG-M150

こちらの商品は0.5~1.5合の炊飯に対応しています。ひとり暮らしの1食分の炊飯にぴったりですね。

タイマーやおかゆの作成機能など、ひととおりの基本的な機能を抑えたコンパクトな炊飯器です。

値段も安価で、「ひとり分のお米を炊く以外の機能は必要ない」という人へおすすめですよ。

以前に数万円する炊飯器を買いましたが不味すぎて使ってません、最近の流行はべちゃべちゃのまず飯が多いですね。
ふっくらとか、しとしととか、唾液量が少ない人にはいいですが、唾液量が多い人だとただ不味いだけです。
こちらの品は、標準よりやや硬めのご飯が炊け、炊きたてだと美味しいです。
(時間が経過すると硬すぎて食べれなくなるので、炊けたら30分程度で食べてください)
・引用:HIDEOさん/Amazon

第5位【象印】マイコン炊飯ジャー 極め炊き NL-BB05

大手家電メーカーの『東芝』が販売しているマイコン炊飯器です。内釜に熱伝導効率の良い銅を採用しており、お米全体に熱が通るよう工夫されています。

通常の炊飯のほかに、時間をかけてお米の風味を引き出す「本かまど炊飯」モードも用意されていますよ。

以前は他社のIH炊飯器を使用していましたが、長年使っていたのと転居をきっかけに本機に買い替えました。
まず驚いたのが、マイコン式で安いのにとても美味しく炊けるということ。以前使用していたIH炊飯器より美味しく炊けています。
固めに仕上がるので水の量は目安よりほんの気持ち増やすと良いかもしれません。
唯一気になる点があるとすれば、保温は12時間まででそれ以降は保温は出来ているものの警告のように点滅します。
仕事の都合上、不規則な食生活になりがちなのですがこの辺りはマイコン式なので仕方ないのかもしれません。
・引用:Katzeさん/Amazon

第3位【タイガー魔法瓶】マイコン炊飯ジャー 炊きたて JAJ-A552

小型で可愛らしい見た目が特徴のマイコン炊飯器です。

パネルカバーが付いていて、普段必要のないボタンは隠れるようになっています。

こちらの炊飯器は、上部のプレートに食材を置くことで、なんとお米の炊き上げと同時に蒸し料理が作れます。料理に時間をあまりかけたくない人にも嬉しい炊飯器ですね。

家族が減って1度に1合か2合しか炊かないので、5合炊きだと御釜の底に張り付くように炊けてました。
3合炊きだとお米が踊るのか、同じ銘柄のお米でも美味しく炊けます。
説明書に付いていたレシピでチーズケーキを焼いてみましたが手軽で美味しく出来ました。楽しいです。
野菜も蒸してみました。ガス調理よりは少し硬めですが薄く切れば丁度良いと思います。
せっかく湯気が出るので利用すれば時間と光熱費の節約になります。
1人の御飯の時ならこれで充分です。
・引用:親知らずさん/Amazon

第2位【シャープ】ジャー炊飯器 KS-S10J-S

厚さ2mmの球面上になった炊飯釜が、お米を均等に炊き上げます。

釜の表面がしっかりとコーティングされており、内釜を使った米とぎに対応しているのが特徴です。

そのほかワンタッチで炊飯を開始できる「おいそぎ炊飯キー」や、水分量を把握しやすい「くっきり水位目盛り」などが搭載され、実用性の高い商品に仕上がっていますよ。

コストパフォーマンスに優れた一品です。

母親に買ってあげました。凄く気に入ったそうです。この、大きさを、さがしてたしちょーど壊れて欲しかったと実家に行く度に有難うと言われます。見た目も凄く、高級感ありながらもこのお値段いい買い物ができました。
・引用:ロロさん/Amazon

第1位【アイリスオーヤマ】銘柄炊き ジャー炊飯器 3合 RC-MA30

「いつも食べているお米をさらに美味しく炊き上げる」というコンセプトで開発されたマイコン炊飯器です。

お米の銘柄31種類に合わせた炊飯モード「銘柄炊き機能」を搭載しており、お米の旨みを最大限にまで引き出します。

炊飯釜も3.1mmと厚く、お米全体をしっかり炊き上げ可能です。

「マイコン式で最大限にごはんをおいしく味わいたい」人におすすめですよ。

IH付きの商品もありますが、我が家ではこのサイズで炊飯器のみがベスト!お米も美味しく炊き上がり美味しくいただいています。この値段で買えれば、星をもう少しつけてあげたいくらいです。
・引用:とんとんさん/Amazon

マイコン炊飯器は低価格で手に入れやすい炊飯器

マイコン炊飯器は価格が安いため、ひとり暮らしに人気な炊飯器です。

IHやガス方式と比べて、炊きムラが出やすいなど多少劣る部分はありますが、欠点を補うだけのコストパフォーマンスを誇ります。

また、最近の商品であれば火の入り方も工夫されており、あまり心配する必要はありません。炊飯器にそこまでお金をかけたくない人は、マイコン式を検討してみましょう。