家庭でも使える「業務用」精米機おすすめ8選!タイプ別にご紹介 | Rice Freak  

家庭でも使える「業務用」精米機おすすめ8選!タイプ別にご紹介

精米機 業務用

お米屋さんやコイン式の精米所で見られる業務用精米機は、高機能で一度に大量のお米を精米できることが魅力な機械です。ここでは、業務用精米機の特徴や選び方、ネットで買えるおすすめの業務用精米機をご紹介します。

「業務用精米機」とは?精米機の特徴を解説

まずは、業務用精米機の特徴についてご紹介します。

玄米からぬかを取り除く

精米とは、玄米の表面にあるぬか層を取り除いて白米にすることです。お米を美味しく食べるために欠かせない大事なプロセスですね。

玄米には多くの栄養素が含まれており、最近は、健康のために玄米を食べる人も増えてきました。しかし、やはり白いご飯はゆずれないと考える人も多いでしょう。

白いご飯を最高に美味しい状態で食べるには、精米したてのお米を炊くのが一番です。

なぜなら、お米は精米した瞬間から酸化が始まり、時間が経つにつれて食味が落ちていくからです。

精米方法は「摩擦」と「研削」の2種類

業務用精米機で用いられる方法には、大きく分けて「摩擦」と「研削」の2種類があります。

摩擦式

摩擦式は、お米に圧力をかけ、お米どうしをこすり合わせた際に相互に作用する摩擦力を利用して玄米のぬかを取り除く方法です。

日本のお米は丸い粒形で折れにくいので、多くの精米機で用いられています。ぬかをきれいに取り除き、精米後のツヤが良いというメリットがある一方、摩擦によってお米が砕ける現象が起こるデメリットもあります。

研削式

研削式は、お米に大きな圧力をかけずに、表面が砥石状となったロールで研磨することによって玄米のぬかを除去する方法です。

メリットとして、もろい米粒を砕かずに精米を行えます。短時間ですばやく精米できますが、表面に細かな傷が残り、摩擦式と比較して、食味が劣ることがあります。

なお、大規模な精米工場などでは、摩擦式と研削式を併用した精米機が用いられている場合もあります。

それぞれの方法の長所を生かし短所を互いにカバーすることで、より効率的に、美味しいお米に精米することができます。

家庭で使う業務用精米機の選び方!3つのポイント

業務用精米機は、お米屋さんや精米所などで使用されるのが一般的ですが、小型のタイプであれば、家庭でも利用することができます。

自宅の物置スペースなどに置くことができれば、家庭でもパワフルな精米を行い精米したての美味しいご飯を食べることができます。

購入する際には、どんな点に注意して選んだら良いか3つのポイントについて見ていきましょう。

精米能力(時間あたりの精米量)

精米能力は、精米機の処理能力を示すもので、時間あたりの精米量で表されます。

一度でどの程度のお米の量を精米したいかにより決定しましょう。一般的に、精米能力が高いほど、価格も高くなる傾向があります。

精米方法

家庭に置くことができる業務用精米機の多くは、摩擦式の精米方式が採用されています。

摩擦式の精米方法は、さらに次の方式に分類されます。特徴に応じて精米機を選んでみましょう。

対流式(かくはん式)

かごの中で羽を回しお米を回転させることにより、お米同士の摩擦によって精米させる方法です。

容量は比較的小さく、主に家庭用精米機に採用されていますが、保冷庫と兼用した保冷精米機に搭載されているタイプがあります。

循環式

ホッパーの中でお米を循環させて、少量ずつ精米する方法です。

ゆっくりと処理するために、お米に優しい精米といわれます。砕けにくいので、もち米などの脆い品種のお米を精米する場合にも適しています。

一回通し式

処理能力を重視した方法です。すばやく精米でき、ぬか切れが良いのが特徴です。

精米熱が高くなり、お米の鮮度が落ちることがデメリットですが、最近では精米熱を取り除き低温で処理を行える機能が付いたタイプも増えています。

使い勝手やメンテナンス性もチェック

精米機の使い勝手やメンテナンスのしやすさなどもチェックしておきましょう。

どのくらいの音が出るのか、操作は簡単にできるか、掃除をしやすいかなどをあらかじめ確認しておくと、購入してからも困ることが少なく、長く使用することができるでしょう。

精米機 家庭用【2021年最新】家庭用精米機おすすめ人気ランキングTOP10!かくはん式・圧力式なども比較

【対流式・循環式】業務用精米機おすすめランキングTOP5!口コミもチェック

それでは、比較的リーズナブルな価格で購入できる『対流式』や『循環式』のおすすめ業務用精米機をご紹介します。

第5位【ミナト】精米機 K-20DX 標準網+雑穀網 2種網付きセット

お米にゆっくりと圧力をかけて、自然の味を守りながら丁寧に精米してくれる精米機です。

300Wのハイパワーモーターが搭載されており、スムーズに処理を行います。

シンプル操作できる調節つまみや手軽に移動可能なキャスター付きと、使い勝手も良いですよ。

第4位【宝田工業】循環式 精米機 10kg N-10DX 籾・玄米両用 (家庭用 業務用 小型)

籾と玄米の両方を精米できる循環式精米機です。容量は10kgで、30~45分の能率で精米を行います。

便利なタイマー(1時間)付きで、衛生面に配慮したステンレス網とステンレスタンクが採用されている点もポイントです。

第3位【マルマス機械】玄米専用タイプ 循環式精米機 B151EN

玄米専用の循環式精米機で、15kgの玄米を30~45分で精米能力を持ちます。

小型循環式精米機で高速精米を実現するために、新しく開発された抵抗装置「ソフトマチック(調圧式抵抗装置)」が搭載されており、お米特有の自然な持ち味を大切してに仕上げてくれますよ。

お米に出し入れに便利なプラスチック製の米箱と、引き出し式のぬか箱が付いているのもうれしいですね。

第2位【ソーラー精工】循環式精米機 K-20(1斗用)

籾から精米することのできる循環式精米機です。もち米も精米でき、30~45分/15kgの能率を有します。

胚芽米から分つき米まで幅広く精米でき、大きめのステンレス製のホッパーはお手入れも簡単ですよ。

思っていたほどの音はありません。運転から10分ほどで玄米に仕上がります。糠が欲しいので玄米から白米は別の精米機を使用します。諸々の心配があるので、共用のコイン精米機の使用をやめ、自家で調達しようと思いました。
・引用:購入者さん/Yahooショッピング

第1位【エムケー精工】(業務用・精米機)PHK-30W 保冷精米機 クールエースミル 31kg

お米を少量ずつ精米したい人におすすめなのがこちらの商品です。

家庭用精米機で多く見られる対流式を採用しており、かごの中で羽を回すことでお米を回転させ、精米します。

保冷保存機能が付いていているので、お米の劣化を抑え、必要な容量だけ精米して美味しく炊くことができます。栄養を逃さない米とぎコースを利用できるのもうれしいですね。

保冷と精米が両方出来る商品を探しており、希望のタイプの商品が見つかり良かったです。毎日、新鮮なお米を食べることができ、遠くの精米所まで行く手間もなくなり、購入してよかったです。
・引用:ken*****さん/Yahooショッピング

【一回通し式】業務用精米機おすすめランキングTOP3!

次に、処理能力の高い『一回通し式』のおすすめ業務用精米機をご紹介します。

第3位【宝田工業】精米機 PROMAX-1500 一回通型

石抜き機能や低温精米機能が付いた一回通し式の精米機です。30kgを12分程度で精米できる処理能力は魅力的ですね。

残ったお米を排出できるレバーが付いた、楽なメンテナンス構造も特徴のひとつです。

第2位【マルマス機械】一回搗精米機 マルマスター GX-3EF型

玄米における毎時処理能力が130~170kg/hの一回通し式精米機です。

精白米をワンタッチで戻せる機能が付いているので、白度を確認しながら精米できるのがポイントです。

搗精室は工具不要で開けられるため、掃除などのメンテナンスもしやすいですよ。

第1位【KANRYU】業務用精米機 SRT2300ME

精米だけでなく石抜や小米選別など多機能を搭載した精米機です。

精米能力は毎時220~240kgと高く、一度に多くの容量のお米を精米したい人向けの精米機と言えます。

業務用精米機としては珍しいモノトーンカラーのデザインも魅力的ですね。

食べる度に精米をして、最高に美味しいご飯を

自分で精米をすると、胚芽米や分つき具合など好みや気分、料理に合ったご飯にすることができるので、楽しめるご飯のバリエーションも増え、食卓が豊かになります。

精米したてのいちばん美味しいご飯を食べて、幸せな食生活を送ってくださいね。